« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

2006年4月9日 - 2006年4月15日

2006年4月13日 (木)

無事生還!

_239 悟空、本日無事に去勢手術を終了いたしました。

本当に一安心しました。o(TωT )( TωT)o

昨晩7時から絶食、0時より絶飲、本日AM11時に病院へ行き、先生から手術の説明がありました。

麻酔のリスクや、かける方法、麻酔の覚醒の仕方、万一に備えて人口呼吸器も用意してある事等まで丁寧に説明していただけました。100%万全とは言えない理由、パグの他の犬種に比べてのリスクの高さ、失敗の確率(宝くじに当たるよりも少ない)まで説明して頂き、安心は出来ませんが納得して先生に「お願いします」と託す事が出来ました。血液検査をするついでに健康診断、フィラリアの検査も出来るとのことなので一緒にお願いしました。
本当は1泊の入院を薦めているそうなんですが、出来れば今日連れて帰りたいと伝えた所「麻酔のさめてからの様子で」と17時半に電話を入れることになりました。

明日までは家で付いていてあげたいと思い、買い物に行ったのですがボットしていたんですね~~(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォー
スーパーでカートにパックをかけていたのですが、袋だけ持って駐車場でカートにバックを掛けっぱなしで忘れたのを家に帰ってから気づき「あ~~最悪~~!q(T▽Tq)」と慌ててスーパーへ・・・駐車場にはもうなく、だめもとでサービスカウンターに行くと届けてくれた人が。。(T(T(T(T_T)T)T)T)
本当に「世の中捨てたもんじゃない!」と人の有難さを感じ、「ついていたから悟空も大丈夫!」と勝手に良い解釈をし帰ってきました。(o~ー~)(o_ _)(o~ー~)(o_ _)

17時半少し前に電話を入れると、無事成功したとの事。現在麻酔からさめて落ち着いていますので連れて帰っても良いんですが条件を守れるならとかなり強く言われました。
先生曰く「折角手術が成功したのに、術後の管理で万一の事故を起こしたくない」との事で、先生の慎重な対応にとっても好感が持て、病院選びが正しかったと思いました。
1)絶対に興奮させない。2)万一、飲食で誤飲した場合は命にかかわる事もあるので点滴をしておいたので明日の朝まで飲食禁止。との事・・   
約束すると話して18時半にお迎えに行きました。

_238

迎えに行って診察室に呼ばれ悟空が連れてこられて思ったより元気に歩いてきて、喜んで私の所にやってきて抱っこをせがみ安心しました。

傷口の説明をして頂きました。思ったより綺麗でしたがこれから腫れる可能性があるが心配ない事でした。抜糸は1週間後。
健康診断の血液検査はすべて正常。健康体であると嬉しいお墨付きも頂きました。

飼い主のエゴと言われるかも知れない手術で、悟空にはしなくても良い痛い思いをさせてしまいました。結果として良かったのかはまだわかりませんが何とか無事に終わった事が今は何よりホットしてます。

悟空は今、麻酔のせいだと思いますがゲージの中でよく寝ています。

|

« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »