« 免疫機能の障害かも・・・ | トップページ | 半年ぶり! »

2007年2月 4日 (日)

マメマメマメ~~

早いものでもう今日は節分ですね。(日付が変わってしまいましたが!)
我家も悪い鬼を退治する為に豆まきをしました!
何故か家中を走り回ってウハウハと大興奮のワンが・・・・
豆を追いかけ右往左往して降り注がれる食べ物を逃してなるものかとばかりに追いかけて綺麗に掃除をしてくれました~~、ヽ`(~д~*)、ヽ`…
かなり笑えて動画を撮ったのですが何故だかうまく取り込めない・・・
取り込めしだいUPしますので~~!

451 悟空のその後の出来物ですが、31日水曜日に病院に行きました。

その時にかなりショックな診断・・・
ステロイドを飲んでどのくらいで良くなってきたかを聞かれて「2日後には随分よくなってました」と答えると先生の顔がちょっと曇り・・・

「実は確認をしたくてわざと多めにステロイドを処方したんですがステロイドがすぐに良く聞くというのは喜べる事ばかりでない。最近のデータで、ごくまれにではあるが、アレルギーのある若い猫やパグなどで若年性の肥満細胞種が報告されていて腫瘍が出来ては消えてを繰り返す場合があり見逃す事が多い。この場合ステロイドが効果が高く、がん細胞自体消える場合もあると報告がある。口のオデキが抗生剤では治らなかったのでもしかしてと念の為に試したが可能性がある。実際にしこりが出来ている時にでないと針で調べる事が出来ないので、こんど出来たらすぐに検査をするので連れてくるように。消えてしまう肥満細胞種の場合は手術はできないので最悪の場合は抗がん剤での治療になります。でもパグの若年性の肥満細胞種の場合はあまり悪さをしない場合が多い。最近わかっった事なので獣医さんによっては何でもないって見逃す事があるくらいです。ですから今回のような大きな出来物の場合すぐ検査した方が良い。」

この言葉に何が起こっているのか呆然・・・

先生「血液検査でがん細胞があるか確認したいので検査をしたいのですが・・」

私「お願いします」と血液採取・・・

私「万が一がん細胞が見つかったらどんな治療をするんですか?」

先生「今は元気なのでもし見つかっても今はわざわざ身体を痛めつける事はしたくないので何もしませんが症状が出てきたら抗がん剤を使用します」

結果を待っている間、「どうしよう・・どうしよう・・でも大丈夫」って考えてました。

検査結果が出て「血液検査の結果は正常でした。薬は量を減らしてあと一週間は飲んで」

        「あ~良かった~~~~q(T▽Tq)(pT▽T)p」

看護師さんも「よかったね~~悟空ちゃん~!」と喜んでくれて・・・

本当にビックリでしたが、自己判断でたいした事ないって簡単に判断してはいけないっておしえられました。
でも、大きな出来物が出来たら検査をしてみないと安心は出来ないので、毎日身体をさすってチェックしています。

絶対に悟空には長生きしてもらわないと・・・(ToT)/~~~
そんな事があって、またまたとっても甘やかしてしまう毎日です・・・(^^;;

|

« 免疫機能の障害かも・・・ | トップページ | 半年ぶり! »

「ペット」カテゴリの記事